SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

過激主義コンテンツ排除のグローバル文書に米国は署名せず

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


暴力や過激なコンテンツのオンライン配信を抑制するために政府や企業が取り組むことを盛り込んだグローバル文書「 クライストチャーチ・コール 」に署名する国々の輪に米国は加わらない。

「米国は現在この文書に署名する状態にないが、我々はコールでうたわれている全体的な目標達成のサポートを続ける。

政府や産業、社会がインターネット上のテロリストコンテンツに立ち向かい続ける」とホワイトハウスの声明文には 書かれている 。

署名した国や企業はすでに、暴力的なグラフィックやヘイトスピーチがプラットフォーム上で増えにくくするために取り組んでいる。

拘束力のないコミットメントを、グローバルのコミュニティが #BeBest にすることを保証しようと取り組んでいる国々のグループに米国を加えることができないホワイトハウスに対する批判がすでに 起こっている。

出典: 過激主義コンテンツ排除のグローバル文書に米国は署名せず TechCrunch


元の記事を読む