SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

幻の超傑作「幽遊白書 魔強統一戦」が25年ぶり復活!「メガドライブミニ」収録タイトル10本が新たに判明(ねとらぼ)

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


注目は何と言っても、10本目に発表された「幽遊白書 魔強統一戦」。

メガドライブ後期の1994年に発売された、最大4人同時プレイ可能な対戦格闘ゲームで、当時から熱狂的なファンが多かったにもかかわらず、これまで25年間、どのハードにも移植されていなかった幻の作品です。

ちなみにこれまで最大2人プレイまでだと思われていた「メガドライブミニ」ですが、7本目に発表された「タントアール」(最大4人プレイ可能)で、「USBハブを使えば3人以上でも遊べる」という新事実が発表され、ここで「もしかして『幽遊白書』が来るフラグなのでは……? 」と想像していたカンのいい人も。

」など興奮する声があふれていました。

出典: 幻の超傑作「幽遊白書 魔強統一戦」が25年ぶり復活!「メガドライブミニ」収録タイトル10本が新たに判明(ねとらぼ) Yahoo!ニュース


元の記事を読む