SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

せとうちエリア、庄内エリアで「観光型MaaS」実証実験、今秋から | 鉄道ニュース

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


JR西日本は「JR西日本グループ中期経営計画2022」にて、グループ共通戦略の一環として、地域と一体となった価値向上を掲げており、今回の実証実験はその具体的な施策の一つと見られる。

せとうち広島ディスティネーションキャンペーン プレキャンペーンに合わせて実施される。

立ち寄り地を順次登録していきながら観光コンテンツ・飲食店・宿泊施設を選択し、それに合わせてルート検索結果が表示される仕組みだ。

現在は新潟交通株式会社や新潟市と協力しての取組となっているが、連携先は今後も拡大する予定だ。

JR東日本は伊豆エリアを対象とした「観光型MaaS」も実施しており、今年2019年5月には仙台圏の観光型MaaS構築に向け、宮城県・仙台市との連携を発表した。

出典: せとうちエリア、庄内エリアで「観光型MaaS」実証実験、今秋から | 鉄道ニュース 鉄道チャンネル


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ