SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

アップルのAR/VRヘッドセット開発プロジェクト、一時中止のうわさ

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


今年1月末、かつてマイクロソフトのMRヘッドセット「Hololens」の開発にも関わり、その後アップルに移籍したAvi Bar-Zeev氏が退社していたことが 明らかとなっています 。

最初期の予測としては、2017年末に米BloombergのMark Gurman記者は「自前のスクリーンを備えて単体で動作する(rOSという新たなOSを搭載)ARヘッドセット」が 2020年に市場に投入される見込みだと報じた ことでしょう。

また、米CNETもメガネ型ARデバイス開発プロジェクトのコード名は「T288」、片目につき8Kで両目で16Kという高解像度のディスプレイ採用、アップル独自設計の5nmプロセスチップを採用してリリース目標は2020年(ただし中止する可能性あり)と 伝えていました 。

そしてアップル関連の予測で知られるアナリスト Ming-Chi Kuo氏 も、アップル初のAR製品が2019年第4四半期〜2020年第2四半期に量産に入ると予測。

各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

出典: アップルのAR/VRヘッドセット開発プロジェクト、一時中止のうわさ Engadget Japanese


元の記事を読む