SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

京アニ火災33人の死亡確認平成以降最悪第1スタジオ、18日朝はセキュリティー解除

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


18日午前10時半ごろ、京都市伏見区桃山町因幡のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオ(3階建て)で男が放火し、爆発を伴う火災が発生した。

同社の八田英明社長によると、第1スタジオは普段、専用カードを使って出入りするセキュリティーがとられているが、この日は朝から打ち合わせがあり、来客のためシステムを解除していたという。

府警は男がガソリンを携行缶で現場付近まで運び、バケツのようなものに移し替えて台車で運び込み、着火したとみている。

市消防局によると、同スタジオは鉄骨造りの3階建て約690平方メートルで、1階から3階まで全焼し、約5時間後にほぼ消し止められた。

現場は京阪宇治線六地蔵駅の北約100メートル。

出典: 京アニ火災33人の死亡確認平成以降最悪第1スタジオ、18日朝はセキュリティー解除 毎日新聞


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ