SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

松山ケンイチ、早乙女太一と堺雅人にムラムラ?「プロメア」完成披露で明かす

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


本作は、テレビアニメ「天元突破グレンラガン」「キルラキル」でタッグを組んだ今石と中島による初の劇場長編作品。

高機動救命消防隊「バーニングレスキュー」の新人隊員ガロ・ティモスに松山が、炎を操る人種「マッドバーニッシュ」のリーダーであるリオ・フォーティアに早乙女が声を当てた。

まだ僕自身が客観視できていない状態なので、皆さんと一緒に試写を観て自分が何を作ったのか感じていきたいです」と語った。

中島が今石を見やりながら「僕たち我慢のできない2人なんですよね」と苦笑すると、松山は「僕は最初からレベル5でしたけどね。

男性なんですけど、なんかムラムラするというか……」とつぶやき、早乙女から「気持ち悪い……」と言われてしまう。

出典: 松山ケンイチ、早乙女太一と堺雅人にムラムラ?「プロメア」完成披露で明かす 映画ナタリー


元の記事を読む