SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

【勝負の分かれ目 エプソムC】超スローから急激にペースアップ。タフなレースを組み立て、良血開花 | 競馬ニュース

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


馬場状態を考慮に入れても超スローだ。

4コーナーでほとんどの馬が内を避けて回り、直線に入った。

レイエンダ が力強く伸び切り、重賞初制覇を果たした。

差のない2番手につけていた レイエンダ に32秒7で上がられたら、後ろの馬にはどうすることもできない。

ミッキースワロー や ダノンキングダム などは、返し馬のときから走りづらそうにしていた。

出典: 【勝負の分かれ目 エプソムC】超スローから急激にペースアップ。タフなレースを組み立て、良血開花 | 競馬ニュース netkeiba.com


元の記事を読む

こちらの記事もオススメ