SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

矢沢永吉、70歳最初のライブを野音で開催

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


矢沢永吉 が10月12日に東京・日比谷野外大音楽堂でワンマンライブ「EIKICHI YAZAWA SPECIAL LIVE『THE STAR IN HIBIYA 2019』」を開催する。

1976年7月に開催された「ザ・スター・イン・ヒビヤ」での矢沢永吉。

日比谷野外大音楽堂は1975年4月に開催されたキャロルのラストコンサートの会場でもあり、矢沢がこの場所でライブを行うのは1976年7月に開催された“野音凱旋”ライブ「ザ・スター・イン・ヒビヤ」以来で約43年ぶりとなる。

ライブは抽選招待制で、9月4日発売のニューアルバム「いつか、その日が来る日まで...」に応募用のシリアルナンバーが封入される。

ライブの開催を記念して、ニューアルバムに収録される新曲「魅せてくれ」の配信が本日7月12日にスタートした。

出典: 矢沢永吉、70歳最初のライブを野音で開催 音楽ナタリー


元の記事を読む

関連記事

こちらの記事もオススメ