SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

米政府、ファーウェイ製品締め出しの大統領令に署名。米国からの部品調達も実質禁止へ

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


2019年5月15日、ドナルド・トランプ米大統領がかねて 検討していた 「情報通信技術とサービスのサプライチェーンの保護に係る大統領令」に署名しました。

この大統領令では「敵対的な国が管理監督する企業が製造した情報技術を米国内で無制限に使用することは、機密を脆弱にするとともに敵対国の力を増大させ、容認できないリスクをもたらす」と謳っています。

文書内では"敵対的な国"を明記していないものの、言ってしまえば、中国政府に関係の深いファーウェイやZTEといった中国企業のネットワーク機器を米国内から 排除する とともに、許可なくファーウェイが米国の重要技術を購入することを禁止するということです。

ファーウェイはこの件に関して「当社の米国における事業を制限すれば、米国企業は安全が強化されるどころか、より高価で質の低い製品を使わされることになり、5G通信規格の整備でも他国に後れをとることになるだろう」「非合理的な規制はファーウェイの権利を侵害しており、深刻な法的問題を提起することになる」と声明を発表しました。

もちろんファーウェイとZTEもリストに記されています。

出典: 米政府、ファーウェイ製品締め出しの大統領令に署名。米国からの部品調達も実質禁止へ Engadget Japanese


元の記事を読む