SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

【ベルモントS】鋭く伸びたサーウィンストンがV! マスターフェンサーは5着

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


現地時間6月8日(土)、アメリカのベルモントパーク競馬場で米三冠最終戦・第151回 ベルモントステークス(G1)(3歳 定量 1着賞金80万米ドル ダート2400m)が行われ、J.ロザリオ騎手騎乗の8番人気・サーウィンストン(牡3・M.キャシー厩舎)が勝負どころで内から進出すると、直線外に出して鋭く伸びて優勝した。

今年初戦のウィザーズS4着、続くタンパベイダービー5着と詰めきれない戦績が続き、4月のブルーグラスSで大敗したことで目標をケンタッキーダービーからベルモントSへ切り換えた。

前走の前哨戦・ピーターパンSは5頭立てながら大きく離れた位置を追走し、絶望的とも思えるポジションから切れる脚を使って2着に食い込んでいた。

※人気は海外馬券発売のオッズを参照しております。

こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。

出典: 【ベルモントS】鋭く伸びたサーウィンストンがV! マスターフェンサーは5着 競馬ラボ (プレスリリース)


元の記事を読む