SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事は機械翻訳を行なっています。

【ジャパンC】武豊騎乗のマカヒキは最後方から追い上げ4着「狙い通り。復活の兆しが見えた」

Responsive image

下記のテキストは自動要約によってまとめられました


3番人気のハーツクライ産駒、スワーヴリチャード(牡5歳、栗東・庄野靖志厩舎)が直線で内から抜け出し優勝。

騎乗したオイシン・マーフィー騎手はJRA・G1初勝利。

続きを読む

出典: 【ジャパンC】武豊騎乗のマカヒキは最後方から追い上げ4着「狙い通り。復活の兆しが見えた」 スポーツ報知

関連記事

こちらの記事もオススメ