SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事はMicrosoft Translatorを使って機械翻訳を行なっています。

「錦織圭,ラファエル・ナダル,バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル,ダニエル太郎,ノバク・ジョコビッチ,西岡良仁」に関するトレンドトピック

Twitterのトレンドで話題になっているキーワードの時事ニュース記事を自動要約して読みやすくまとめています。


Responsive image AFPBB News

男子テニス、バルセロナ・オープンのプロモーションイベントに臨む錦織圭(右)とラファエル・ナダル(2019年4月22日撮影)。

(c)PAU BARRENA / AFP 画像作成中 ! 通算11度の大会優勝経験を誇るナダルと同2度の錦織は、カタルーニャ音楽堂に設置されたミニテニスのコートでボールを打ち合った。

出典: 錦織とナダルが豪華ミニテニス、カタルーニャ音楽堂で大 - AFPBB News


そして、当時世界5位として臨んだ翌年の2015年。

なお、当時ナダルは同大会9度目の優勝を目指していた。

結果は、途中粘りを見せるも4-6、5-7のストレートで錦織が敗れた。

試合後には「重要なポイントのうち、いくつかを取っていたら、試合の行方も変わっていたかもしれない」「今日はいつも以上に彼(ナダル)の返球が深かったので、自分が常に攻めるというわけにはいかず、アップダウンがあった」と試合を振り返った。

錦織 いつか自分の子供には「空手をやらせたい」。

出典: 錦織 これまでの「ATP500 バルセロナ」戦績。2014年と2015年に優勝 (2019年4月23日) - エキサイトニュース


【AFP=時事】男子テニスの最新世界ランキングが22日に発表され、王者ノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア)が、前週のモンテカルロ・マスターズ(Monte-Carlo Rolex Masters 2019)で12度目の大会制覇を逃した2位ラファエル・ナダル(Rafael Nadal、スペイン)とのポイント差を広げた。

直近三つの四大大会(グランドスラム)を制しているジョコビッチは、モンテカルロ・マスターズでダニール・メドベージェフ(Daniil Medvedev、ロシア)に敗れ準々決勝敗退に終わったものの、ライバルであるナダルとの差は3000ポイント以上になった。

21日に行われた決勝でドゥサン・ラヨビッチ(Dusan Lajovic、セルビア)をストレートで下し、マスターズ1000(ATP World Tour Masters 1000)初制覇を果たした31歳のフォニーニは、順位を六つ上げて自身最高位の12位になった。

また、ラヨビッチは24ランクアップし24位につけた。

同大会で2回戦敗退に終わった錦織圭(Kei Nishikori)は1ランクダウンの7位となった。

出典: 王者ジョコがリード拡大、フォニーニはトップ10接近 最新世界ランク(AFP=時事) - Yahoo! - スポーツナビ


(写真は男子テニス、バルセロナ・オープンのプロモーションイベントに臨むラファエル・ナダル(左)と錦織圭) この日、スペイン・バルセロナ市内にあるコンサートホールのカタルーニャ音楽堂で錦織圭と大会のプロモーションイベントに参加したナダルは「理由が何であれ、起きてしまったことは仕方がない」「将来は分からないが、とにかく自分のやることを再開する。

課題は自分の状態を理解することだ」と話した。

本人は「普通」だったと振り返り、「異なる場所での練習初日。

隠す必要はないし、否定することで何も得をしないと思う」と話したが、全仏オープンテニスの前哨戦が本格的に始まった中で、いつも通り前向きな側面に目を向けようとしている。

オフィス版 A380 機内を公開 アサンジ猫 に心配の声 爆弾テロ 日本人死亡 乗用車暴走 母子が死亡 勝利の女神 始球式 GT−R など記念車 国別対抗戦 日本は2位 平成の記憶 80枚 最新潜水艦 海上自衛隊 米政権 去った人々 ノートルダム大火災 新5千円札 顔逆向き?

出典: ナダルが屈辱のモンテカルロから巻き返し誓う、バルセロナOP - 時事通信


男子テニスの22日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は6位から7位に後退した。

西岡良仁(ミキハウス)は一つ下げて70位、ダニエル太郎(エイブル)は一つ上げて71位。

1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、2位ラファエル・ナダル(スペイン)、3位アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)ら上位陣に変動はなかった。

昭和の歌姫 森昌子さん 自由になって広い空見たい ちょっとうるっときた。

出典: テニス世界ランキング、錦織は7位に後退 - 毎日新聞