SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事はMicrosoft Translatorを使って機械翻訳を行なっています。

「おっさんずラブ」に関するトレンドトピック

Twitterのトレンドで話題になっているキーワードの時事ニュース記事を自動要約して読みやすくまとめています。


Responsive image モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース

モデルプレスは春田(田中圭)の幼なじみ、荒井ちずを演じた 内田理央 (27)にインタビュー。

内田:最初に台本をいただいた時、すごく面白い、お祭りみたいな映画だなと思ったんですけど、ドラマの時からずっと“台本にないことがめっちゃ起こってしまう”というのが「おっさんずラブ」で。

― 劇場版のちずのシーンでも、台本にないことが起きたりしましたか? Q.ちずはどうして牧くんが現れるまで、春田への恋愛感情に気づかなかったんだと思いますか? 監督:瑠東東一郎 脚本:徳尾浩司 音楽:河野伸 主題歌:スキマスイッチ「Revival」(AUGUSTA RECORDS/UNIVERSAL MUSIC LLC) 出演者:田中圭 林遣都 内田理央 金子大地 伊藤修子 児嶋一哉 ・ 沢村一樹 志尊淳 ・ 眞島秀和 大塚寧々 吉田鋼太郎 <ストーリー> 永遠の愛を誓ったあの日から1年が過ぎ、上海・香港転勤を経て帰国した春田創一。

出典: 「劇場版おっさんずラブ」内田理央インタビュー 林遣都と“春田の解釈”が一致「ぴったりでした」 - モ - モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース


モデルプレスは春田(田中圭)の愛すべき後輩社員、“マロ”こと栗林歌麻呂を演じた 金子大地 (22)にインタビュー。

Q.ドラマ版で一番好きなマロのセリフを教えてください。

Q.キャスト同士の仲が良いと思ったエピソードを教えてください! 待機作は『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』(8月23日公開)、『殺さない彼と死なない彼女』(11月15日公開)、『猿楽町で会いましょう』(2020年秋公開)、彩の国シェイクスピア・シリーズ第35弾「ヘンリー八世」(2020年2月~3月)など。

監督:瑠東東一郎 脚本:徳尾浩司 音楽:河野伸 主題歌:スキマスイッチ「Revival」(AUGUSTA RECORDS/UNIVERSAL MUSIC LLC) 出演者:田中圭 林遣都 内田理央 金子大地 伊藤修子 児嶋一哉 ・ 沢村一樹 志尊淳 ・ 眞島秀和 大塚寧々 吉田鋼太郎 <ストーリー> 永遠の愛を誓ったあの日から1年が過ぎ、上海・香港転勤を経て帰国した春田創一。

出典: 「劇場版おっさんずラブ」金子大地インタビュー 眞島秀和の助手席で「僕の話を聞いてもらいました」 - モ - モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース


連続ドラマの段階から「全身全霊で臨んだ」牧という役を演じることについて、こう振り返る。

「連続ドラマのときは、その前に単発ドラマ(2016年「年の瀬 恋愛ドラマ第3夜」)があって、自分は途中から参加させていただくということで、最初は自分一人で牧の人物像を作り込んで撮影に臨みました。

それは、この"おっさんずラブ”での圭くんや、(吉田)鋼太郎さんから学んだことです。

特に今回の劇場版では、連続ドラマから少し時間が空き、物語の設定や環境が変わったことで、話し合わなければいけない部分もたくさんありました。

「僕はどちらかというと、結構ロマンチックなものが好きだったりするんです。

出典: 林遣都「春田さんみたいな人に出会えたら、きっと人生が楽しくなる」そしてファンへの感謝も<「劇場版おっさんずラブ」連載vol.6> (1/3) - ザテレビジョン


8月23日(金)放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」にCHEMISTRY、サカナクション、GENERATIONS from EXILE TRIBE、 スキマスイッチ 、Hey! Say! JUMP、miletが出演。

本日劇場公開された「劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」の主題歌「Revival」を歌うスキマスイッチの応援に、同映画の主演・ 田中圭 が駆け付ける。

ドラマ版「おっさんずラブ」に引き続き、映画版の主題歌にも採用された「Revival」。

この楽曲について同曲について、スキマスイッチの大橋卓弥(Vo, G)は「最初はアルバムの1曲として書いたこの曲が気に入ってもらえて主題歌に大抜擢されて、僕らももちろん驚いていますが、楽曲自身も驚いていると思います」、常田真太郎(Piano, Cho)は「『Revival』がドラマの制作陣の皆さまに気に入っていただけたところからストーリーが始まり、今やライブのセットリストの重要な場所に置かれるまでの楽曲に成長したことは僕らにとってもとても大きなことでした」と語っている。

2019年8月23日(金)20:00~20:54<出演者および披露曲>・CHEMISTRY「Angel」「Point of No Return」・サカナクション「モス」・GENERATIONS from EXILE TRIBE「DREAMERS」・スキマスイッチ「Revival」・Hey! Say! JUMP「ファンファーレ!

出典: はるたん、今晩「Mステ」でスキマスイッチを応援 - 音楽ナタリー


オカリナとよしこは人気ドラマ「おっさんずラブ」愛を炸裂させる。

オカリナは「私に生きる力を与えてくれた」と語るほど。

高橋は「リアル脱出ゲーム」について「めっちゃオモロいねん! 」と絶叫しながらプレゼンするほか、未体験という出演者のために「よしこを救え! 」の「今コレを伝えたい!! ピンポイントアカデミー大賞」に出演する(左から)サバンナ高橋、チュートリアル徳井、おかずクラブ・オカリナ、ガンバレルーヤよしこ、納言・薄幸。

出典: オカリナとよしこがおっさんずラブ、納言薄幸が飲み方をアメトーーク!で熱弁 - お笑いナタリー


関連記事

「アメトーーク」のその他の記事