SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事はMicrosoft Translatorを使って機械翻訳を行なっています。

カテゴリー: 列車運行状況

列車から燃料が漏れました。 JR東海によりますと、17日午後5時すぎ、三重県熊野市のJR紀勢線二木島駅で停車していた普通列車の運転士から「車両床下で燃料が漏れている」と報告がありました。 このため、一...

JR西日本は16日までに、台風10号の影響で15日に計画運休した山陽新幹線は計311本に上り、約19万8千人に影響が出たと明らかにした。 台風接近でJR西は14日、山陽新幹線の新大阪―小倉間の運転を1...

川に車転落 運転男性死亡 橋手前で反対車線に?

台風10号の影響で15日は終日運休となった山陽新幹線は、16日の始発から運転を再開した。 お盆のUターンラッシュとも重なり大混雑となっている新大阪駅から中継。 お盆休み中ということもあり、新大阪駅は、...

台風10号の影響で15日に終日運休となった山陽新幹線は、16日の始発から運転を再開した。 福岡市のJR博多駅は、新幹線の再開を待っていたUターンの家族連れなどで混雑している。 16日午前5時半ごろ、福...

台風10号の影響で新大阪-小倉間の運転を見合わせていた山陽新幹線が16日、始発から全線で再開した。 駅の改札前には早朝から長い列ができ、乗客は混雑したホームから足早に列車に乗り込んだ。 JR博多駅では...

関西の主な私鉄は、16日午前7時半現在、近鉄けいはんな線で飛来物を確認したため、午前5時半すぎから長田駅と生駒駅の間で上下線ともに、運転を見合わせています。 このほかの主な私鉄は始発から通常通り運転し...

関西の主な私鉄は、近鉄けいはんな線で飛来物を確認したため、16日午前5時半すぎから、全線で運転を見合わせています。 このほかの主な私鉄は、始発から通常通り運転しています。

叡山電鉄は2019年8月16日(金)、京都五山送り火にあわせ、臨時列車を運転します。 運転本数は、出町柳発の下りでは、八瀬比叡山口行き、二軒茶屋行き、修学院行きをそれぞれ1本ずつ、上りの八瀬比叡山口〜...

台風10号の接近に伴い、JR西日本は14日、15日の山陽新幹線や在来線の運転見合わせを発表した。 これを受け、岡山駅では帰省や旅行の予定を早めて新幹線に乗り込む人で混雑した。

お盆休みのUターンラッシュによる利用客が多い時期で、券売機や窓口には長い列ができ、駅員は説明や誘導などの対応に追われた。 広島駅は予定を早めて列車に乗る人や、運行状況を確認する人たちで混み合った。 「...

台風10号により、山陽新幹線は15日、終日運休となりましたが、16日は始発から通常通り運転を行います。 山陽新幹線は15日、新大阪と小倉の間で計画運休が実施されましたが、16日は始発から通常通りの運転...

JR西日本は15日、福岡県の博多南線で運転士の手配を忘れ、午後5時15分に博多駅を出発する博多南駅行きの電車1本が運休したと発表した。 乗車予定だった約100人は約30分後の次の電車に乗車。 JR西に...

JR西日本は15日、台風10号の接近で終日運転を見合わせた山陽新幹線の新大阪―小倉間について、16日は午前6時台の始発から運転を再開すると明らかにした。 JR東海によると、15日は東海道新幹線も山陽新...

JR九州は15日、台風10号の接近により、一部列車を運休、変更している。 九州新幹線は本数を減らして運転。 在来線は「かもめ」が91、92、95、96号のみ運休。 ソニックは202号を除き始発から運休...

計画運休とは、鉄道などの交通機関が悪天候などで運行への影響が予測される場合に、あらかじめ利用者に告知をしたうえで運転を取りやめること。 【小倉駅~博多駅間】 ・おおむね1時間に1本程度の運転を行う予定...

山陽新幹線が新大阪-小倉間上下線で始発から終日運転を見合わせるほか、東海道新幹線や九州新幹線も通常時より本数を減らしての運行となった。 旅客機も九州や四国、近畿などを発着する便で欠航が続出した。 在来...

JR西日本は14日夜、台風のため計画運休を予定している15日のJR神戸線について、最後に運転する電車の時刻を発表した。 一方、上りの最終電車は須磨発が午前11時42分の高槻行き普通になる。 ◎15日の...

超大型の台風10号は、2019年8月14日(水)10時現在、種子島の南東約280キロメートルの地点を北上しており、8月15日(木)にかけて西日本に接近する見込みです。 九州、四国を中心とした鉄道各社は...

JR 四国 は、台風10号接近にともない、あす8月15日は始発から終日、瀬戸大橋線を含む四国内の全列車の運転を見合わせる。 8月16日も、天候回復後に線路点検を行うため、引き続き運転を見合わせる可能性...

台風10号が接近した15日、JR西日本が山陽新幹線の新大阪―小倉間の運転を終日見合わせる「計画運休」を実施するなど、各地の交通網に大きな影響が出る見通しとなった。 JR西によると、山陽新幹線の小倉―博...

8月16日 も、天候回復後に線路点検を行うため、引き続き運転を見合わせる可能性がある。 運休が決まった寝台特急などきょう8月14日 午後から各線で運休 またきょう 8月14日 も夜から四国内の列車の運...

JR四国は14日、台風10号の接近に伴い、同日午後3時ごろから予土線など四国南部の線区を中心に順次運転を見合わせると発表した。 15日は始発から瀬戸大橋線を含む四国の全線で終日運休する。 14日に運休...

金沢方面と京都・大阪を結ぶ北陸線特急は、始発から米原駅経由で運転。 10時ごろには、北陸線・近江塩津-敦賀(福井県)間に運休範囲を拡大して、北陸線特急も以降、運休する。 16時ごろから福知山線「JR宝...

台風10号の接近に伴い、JR西日本は14日、京阪神エリアを15日に発着する特急列車計121本の運転を取りやめると発表した。 在来線についても、一部運転を見合わせる可能性がある。 JR西は15日、山陽新...