SUMMTIME News - サムタイムニュース
「時間をサマライズする」をモットーに、国内外の主要なニュースサイトやTwitterのトレンドワードに関連した最新記事を短く自動要約してスピーディーに流し読みができる様にお届けしています。海外の記事はMicrosoft Translatorを使って機械翻訳を行なっています。

カテゴリー: 野球

「彼はエンゼルスでサイクル安打を達成した7人目です。 この男は私が思っていたよりも遥かに素晴らしい。 彼のことはスターだと思っていました。 昨年のスプリングトレーニングで彼がどれほど酷かったか覚えてい...

淳は山口・下関にある住吉神社を、田中は大阪・万博記念公園の池の水抜きに奮闘する。 今は廃校となった母校を訪ねて当時の思い出を語りながら、水抜き現場の住吉神社へ向かう。 田中は万博記念公園に向かうと「凱...

トップを走行した小林可夢偉は、最後の走行を担当するホセ・マリア・ロペスにバトンタッチ。 「本当はもうちょっと行く予定だったんですけど、肩ベルトがHANSから落ちているという謎のいちゃもんをつけられて、...

中日は2回1死一、二塁で藤井が先制中前打。 さらに京田のスクイズで2点を先行した。 ロッテは3回2死満塁の好機を生かせず。 ロッテは5点を追う9回、鈴木がこの日2本目の10号ソロを放ち反撃開始。 1点...

6月の第3日曜日は「父の日」。 幼き頃に追いかけた父の背中、遠く離れて暮らす父への思い、そして感謝の気持ち。 野球人たちが父親との濃厚な思い出を語った。

◇交流戦 オリックス5—5阪神(2019年6月16日 京セラD)4時間49分の激闘は引き分けに終わった。 阪神は5点を追う7回に3点を返して反撃すると、9回には2死一、二塁から代打・福留が中堅フェンス...

いきなり先頭鈴木に8号ソロを被弾すると、1死後に2四球と2暴投で一、三塁に走者を残して降板した。 連戦へ温存していたR・マルティネス、ロドリゲス投入も後手となり悪夢の1イニング6失点。 田島は肩を落と...

阪神との“関西ダービー”3連勝が目の前で消え去り総帥も失笑するしかなかった。 今季は日曜日の試合で12戦10敗2分けと勝利がないチームに「引き分けただけ立派だ」と語気を強めた。 最後は10四球を与えた...

(セ・パ交流戦、西武10-6ヤクルト、3回戦、西武2勝1敗、16日、メットライフ)西武の秋山が9試合ぶりの12号3ランを放ち勝利に貢献した。 7-2の六回1死二、三塁で清水のスライダーを左越えへ運んだ...

ココリコ田中が地元大阪で凱旋水抜き! 先月、大阪・万博記念公園で番組MCの田中直樹(ココリコ)が凱旋水抜きをし、その様子が明日16日(日)に放送される。 この番組は、日本各地にある様々な池の水を抜いて...

新日本プロレスは16日、真夏の祭典「G1クライマックス」(7月6日、米国・テキサス州ダラスで開幕)の出場20選手とブロック分けを以下の通り発表した。 6月9日の大阪城大会に電撃登場した元WWEのKEN...

阪神・大山悠輔内野手(24)が16日のオリックス戦(京セラ)の七回無死一、二塁で右翼線へ適時二塁打を放った。 六回まで無安打に封じ込まれていた田嶋から、糸原が七回先頭で中前打。 糸井が四球を選んで無死...

DeNA、NPB初通算5000敗 筒香サブマリン高橋礼に2三振「目の錯覚を起こさせる。

5点を追う七回に先頭で迎えた糸原が1ボールからの2球目、外角寄りの143キロ直球を捉えた。 キャプテンの一打でスコアボードにようやく「H」ランプを灯した。 右翼線へ運ぶ適時二塁打で1点を返した。 原口...

リードを守り切れなかった守護神・ドリスについて尋ねられた矢野監督は「それよりも(大山)悠輔のプレーが残念でならん。 野球を見ている子供たちに対しても何のプラスにもならない」と大山の走塁をバッサリと切り...

巨人・坂本勇人内野手(30)が16日の日本ハム戦(札幌ドーム)の四回に途中交代した。 あの場面ではスティールをさせたかったから。 まあまあ無理せずに代えようと。 この日は「2番・遊撃」で先発し、同点に...

16日、本拠地ZOZOマリンスタジアムでの中日戦。 5点ビハインドで迎えた9回、先頭で打席に入った鈴木が右翼スタンドへ反撃の口火を切るソロ本塁打。 井上、レアードが田島から連続四球を選ぶと、中村奨が代...

◇交流戦 中日7―8ロッテ(2019年6月16日 ZOZOマリン)中日が悪夢の今季6度目となるサヨナラ負けを喫した。 5点リードの7―2で迎えた9回、中日は田島をマウンドに送るが、いきなり鈴木に本塁打...

巨人が7―3で日本ハムに連勝し、交流戦4カード連続勝ち越し。 先発の菅野は初回に3失点したが、その後は本来の姿を取り戻し、スコアボードにゼロを並べた。 7回3失点でリーグトップタイの7勝目を挙げた。 ...

中日が壮絶な逆転サヨナラ負けを食らった。 8回表を終えて7-1とリードしながら、そこからロッテの猛反撃にあい、大逆転サヨナラ負けを喫した。 その後、京田が4回に適時打、6回に適時三塁打を放つなど4打点...

中日は2回1死一、二塁で藤井が先制中前打。 さらに京田のスクイズで2点を先行した。 ロッテは3回2死満塁の好機を生かせず。 ロッテは5点を追う9回、鈴木がこの日2本目の10号ソロを放ち反撃開始。 1点...

六回、左前適時打で出塁した大山は、続く福留の二遊間への打球に対し、二塁にスライディングせずに封殺された。 勝てる試合をミスで逃し、カード負け越しが決定。 今季初の2試合連続逆転負けを喫した事実はもちろ...

菅野は7回3失点でリーグトップに並ぶ7勝目(3敗)を挙げた。 なおも2死二、三塁で坂本勇が勝ち越しの2点タイムリーを放った。 5回には1死一、三塁から若林の左犠飛で貴重な7点目を挙げた。 107球の力...

阪神・能見、満塁斬り (サンケイスポーツ) - 1日前

(セ・パ交流戦、オリックス3x-2阪神、2回戦、オリックス2勝、15日、京セラ)能見がピンチで踏ん張った。 六回1死一、二塁で守屋に代わって登板。 代打・後藤を外角真っすぐで一ゴロ、代打・伏見をストレ...

1死を奪ったものの、二、三塁から吉田正に同点適時打を許し、ロメロの犠飛であっけなく決着。 前夜は18試合連続無失点中だった藤川が粘れず、火消しに失敗。 この日は2番手の守屋も、失点こそ逃れたが、2人の...